關文威

●各巻9,500円(税込) VHS カラー60分

鹿島神流師範家十九代

”生涯無敗”今武蔵・國井善弥の映像を全巻に収録!

鹿島神流完全教傳ビデオ

全11巻

◆指導・監修

日本武道の淵源 鹿島神流

このビデオは、単なる演武・解説を収録しただけのものではなく、基礎から最高境地に至るまでの過程を全て公開し、後世へ遺すべく製作されたものである。現代武道界で失われた極めて高度な真の実戦技法が脈々と生き続ける鹿島神流、門外不出の秘伝技が遂に公開される!

 武術性、実戦性を置き忘れ、ポイント性に走りスポーツ化したと言われる現代武道界で一生涯稽古して到達しうるか否かとされる程の境地の剣理が、鹿島神流のなかでは極めて基本的な術理として、初心者より指導されている。如何なる高度技術も複数の単純な基本的な術理・剣理で構成されていること、またこの基本的な術理・剣理なくしては、華麗にみえる如何なる高度技術も虚しくなること、そしてこれらの基本的な術理・剣理がいかに重要な秘伝であるか、理解できるであろう。
 
 一世の剣豪・國井善弥鹿島神流十八代宗家が、後世に継承させるべくその神技ともいえる超人技の数々を収録した貴重な映像を各巻の内容に応じて全巻に収録、更に國井善弥先師の肉声での講話も収録。
 國井先師より鹿島神流の道統を託された鹿島神流十九代・関文威師範がその精妙なる技芸の全てを初心者から熟練者までわかりやすく、十分納得できるよう極めて科学的、合理的に完全指導する。












































































































































































































































































































































































































協力◆中国伝統武功協会

剣術編(全3巻)


國井源八郎景継の後見のもと、松本備前守紀政元を流祖とし、上泉伊勢守藤原秀綱、塚原ト伝、、小野清右門等、日本武術史上数多の名人・達人を輩出し、幾多の支流を生み出した鹿島神流。
その武術は、「動静一体」「起発一体」「攻防一体」「虚実一体」「陰陽一体」の「五ケ之法定」から構成される哲学的基本原理及び、その裏とも言うべき「方円曲直鋭」で示される「発顕、還元、推進」の武術の技を一元の裡に行える螺旋の理念を用いた武道・物理学的基本原理とから全て構成されている。それた、敵と対峙した場合、「相気」「水月」の極意に基づいて、必生・必勝の位を保ちながら、相手方の非を是正し、共栄の道を講ずる「包容同化」の姿を具現するものである。

「音無の勝負」、先の太刀も後の太刀も相手の太刀に触れずして、先から先と技を遣って勝つ技を理想とする。従って鹿島神流では、実戦に於いては、一太刀を以て勝負を決するのを常とする。本編では、柳生流初代但馬守宗巌(石舟齋)はじめ、幕末の名剣士高柳又史郎(中西道場)、剣豪島田虎之助(男谷門下)らも教えを受けた鹿島神流武術の表芸の中核である剣術の全容を詳解する。

■第一巻 剣術〜初級(切紙・小目録) 9500円(税込)

【基本太刀ノ事】袈裟斬り・足払浮舟・斬割・割突・位太刀 【裏太刀】面太刀付・袈裟太刀付・胴太刀付・下段籠手止・虚太刀籠手斬・続飯付・見切剣中体・直体中剣・袈裟斬袖摺・飛燕剣 【相心組太刀】組太刀斬止・組太刀正眼・組分割突・組太刀返籠手・組分倒打
■第二巻 剣術〜中級(初伝・中伝) 9500円(税込)


【実戦組太刀】突返・斬割・続飯太刀・早抜不動剣・袖摺正眼・下段籠手打・燕返・逆袈裟・鍔競倒・巻太刀追込 【合戦太刀】先手突上・先手正眼破・先手突返・先手柄倒・先手燕飛剣・上段抜倒・下段抜倒・不動剣・袈裟潰・無二剣
■第三巻 剣術〜上級(奥伝・皆伝) 9500円(税込)


【鍔競】白刃取・柄取籠手挫・柄取逆返・倒打・柄掛逆・大袈裟潰 【倒打】引倒・合掌倒打・煽籠手・上段抜倒・下段抜倒・不動剣 【二刀流】 【薙刀太刀合】入身止・斬割・割止・割突・続飯付・組倒・抜太刀 【槍術立合】入身下段構・槍落・巻落・割突返・締太刀・巻払籠手斬 【鎖鎌術】 【杖立合】太刀折外打・斬止・閃射之太刀・上段抜打・下段抜打・燕飛剣・組倒・突返・閃射突込・波切之太刀・柄倒・燕返・不動剣
■剣術編全3巻セット 27,500円(税込、送料・手数料無料)



抜 刀 術 編(全2巻)

鹿島神宮に古くから伝わり、「鹿島の太刀」として知られる祓太刀、「虚実一体」の真理を強調して編み出された「神妙剣」。そして國井大善により、「気当之事」を最高の要因として「不立勝」を抜刀術の技に顕して編み出された「無想剣」。本編では、鹿島神流に伝わる抜刀術を詳解する。
■第一巻 抜刀術(前編) 9500円(税込)


祓太刀・燕飛剣・飛龍拳・斬外・右角抜構・左角抜構・無想剣・無想右横抜構
※國井善弥の伝えたるもの 秘蔵フィルム:無想左前抜構・無想右前抜構・巴抜・追込・後抜構・後抜右角構・後抜左角構・後抜左横構

■第二巻 抜刀術(後編) 9500円(税込)


音無抜構・位太刀抜構・上八相抜構・下八相抜構・後右角払・後左角払・後走追打
※國井善弥の伝えたるもの 秘蔵フィルム:走後抜払・後袈裟斬・獅子斬・霞太刀・奮迅・八荒之太刀・肘掛胴・柄当

■抜刀術編全2巻セット 18,000円(税込、送料・手数料無料)



                   柔 術 編(全3巻)
鹿島神流、師範家四代・小笠原源信齋に技の見直しを受けた総合武術としての鹿島神流は、練武の基本を「柔術が身につければ剣術は自らでてくる。」と称される形態となった。柔術においては、原則的に投業、関節業と当身業それぞれに、剣術を中心とする表芸の体の用法が用いられているのである。本編では鹿島神流の背骨とも言うべき柔術を詳解する。
■第一巻 柔術〜初級(切紙・小目録) 9500円(税込)


【霊気の法】 【居捕】片胸捕・両胸捕・突手捕・打手捕・逆手倒・寄添捕 
※國井善弥の伝えたるもの 秘蔵フィルム
【立業】片胸捕・両胸捕・突手捕・打手捕・逆手倒・引手倒・髪捕・襟絞・抜手絞・切止 【投技】合掌投・切手投・衣担・衣投・絞手投・横捨身・真捨身・合掌崩
■第二巻 柔術〜中級(初伝・中伝) 9500円(税込)


【組業具足捕】巌石落・龕燈返・角入逆倒・襷捕・巌石投・屏風倒・肘挫・関貫・片手捕 【捕手返】片羽絞・抜手絞・角入倒・逆手倒・踏倒・燕返・切落・逆倒・突倒・張倒・絞手捕・捻手捕・蹴足捕・出足捕・谷落・滝落・投落・巻落・車投・抜手投・立絞・行違・続飯付・稲妻・大盤石・速風
■第三巻 柔術〜上級(奥伝・皆伝) 9500円(税込)


【捕手返】小太刀捕・白刃捕・襟捕・無手投(其の一、其の二)・小太刀使・鉄扇使・二人詰・三人詰・大勢相手・太刀詰・唐手拳法破 【後業】襟捕・背捕投・羽番絞投 【懐剣術】逆手袖摺・逆手速風・逆手真抜・下段籠手斬・燕返・右角抜構・左角抜構 【修霊法】調身・調息法・正坐瞑想法
■柔術編全3巻セット 27,500円(税込、送料・手数料無料)



薙 刀 術 編
本編では鹿島神流武術の表芸の一つ、薙刀術を詳解する。この薙刀術により、極意「剣心体」の中で最も重要な位置を占める「手之裡」をつくることができる。この「手之裡」をもって、はじめて「起発一体」「新当」の真理も遂行することができれば、緩急、強弱、長短、粘りは自在となる。
■薙刀術編 9500円(税込)


【基本薙刀】足払籠手返・割止・追込・斬分斬止・入身追込・巻込追込・斬分組倒・斬分霞・柄払外打・奮迅・行合・左袈裟抜打・抜打・入身外受・車斬・割突・上段抜打・下段抜打・合掌倒・その他
【太刀合薙刀】追込斬捌・入身破・車斬・追込組倒・斬払・虚突・外突追込・燕返・音無籠手斬・割返・奮迅・上段抜打・下段抜打・無双剣・十字返
棒 術 編
鹿島神流では、棒術は剣術などの表業の皆伝巻物には収述はされず、柔術などの裏技の巻物に記載されている。柔術の合理的な動きの場合にのみ理想的な業が遣える棒術の業は柔術と並行して稽古することによって初めて、裏技修行として望ましい錬武体制が確立されるのである。本編では鹿島神流中興の祖、師範家十二代國井大善によって飛躍的な発展を遂げ、次代國井善太郎によって円熟した鹿島神流棒術を詳解する。
■棒術 9500円(税込)


【棒術】虚突・虚突突返・締手突・音無突・入身構・燕返・燕返突込・上段抜倒・下段抜倒・締手挫・左右袖摺(其の一、其の二)・上段小手打・組倒・割突・微塵打・獅子奮迅・追込突・巴突・追込外打・払撃ち
【棒捕投】

槍術・杖術・手裏剣術編
本編では宝蔵院槍術を学び、槍術の名人と称されていた高田又兵衛すらも、後に上泉伊勢守に師事して学んだ鹿島神流槍術。鹿島神流中興の祖、師範家十二代・國井大善によって飛躍的な発展を遂げ、次代國井善太郎に至って完成された杖術。更には鹿島神流手裏剣術を詳解する。
■槍術・杖術・手裏剣編 9500円(税込)

【槍術】虚突・虚突突返・追込・締手落・破勝・入身落・外突追込・霞落・行合・行合巴突 【杖術】〈直杖術〉足払摺上面・上段小手打・棒縛・猿肘突・上段籠手打・下段籠手打・燕返・真抜・大袈裟潰・毘沙門突 〈余杖術〉出足払・籠手掬・首掛・下段籠手打・毘沙門打・真抜 【手裏剣術】 【護身術】

HOME